実際に金買取をしてもらおう!買取の流れについて②

【金の買取の簡単な流れ・持込編】

家の近くに店舗がある、実際に接客してもらって店員に査定してもらいたいという人はお店に直接金を持って行って買取してもらいましょう。

特に事前予約は不要なところがほとんどです。

店頭で申込をして、すぐに査定に入ります。

査定は別室で査定員が相場や重さに合わせて金額を決めます。

提示された金額に納得がいけば、買取承諾書類に必要事項を記入し本人確認書類のコピーを渡します。

現金ですぐに支払ってくれることと、査定は数分~30分程度と短い時間で終わります。

なお、不承諾の場合は断ることも可能で、その場合査定料金は無料としているお店がほとんどです。

逆に、査定員が自宅に訪問する買取方法もあります。

【金の買取の簡単な流れ・ネット編】

お店が遠くて持ち込みに行けない、忙しくて店舗に行く時間がないという人はネットでの申し込みが便利です。

最近は実店舗があるお店でもネット買取を積極的に行っています。

サイトで申込をしたら、宅配キットが送られてくるため必要書類を揃えて箱詰めし、送付するだけです。

査定の連絡が来て承諾すれば、買取金額は数日程度で銀行振込されます。

なんと最近は買取の前にLINEやチャットで査定が可能な店舗があります。

申し込み前に画像をチャットで送り数回のやり取りで査定完了となります。

デメリットとしては、店舗に比べて査定~振込までのタイムラグがあることと、チャット査定だと画像のやり取りになるため実際申し込んだら金額が異なることも多々あります。