実際に金買取をしてもらおう!買取の流れについて①

家じゅうの金を集めてみたけど、いざ買取してもらうための手続きやお店がわからないという人は多いものです。

最近では、駅前にあるような中古品を扱うお店の店頭などに「金買取」といった看板やのぼりなどがありますので、くまなくチェックしてみましょう。

【金を買い取ってくれる主な店舗】

金やジュエリーの買取をうたう買取専門店がいちばんメジャーです。

全国チェーンで展開している大手の店舗も多く、査定員の質が高く均一なためおすすめです。

ロードサイド沿いなどにある不用品を総合的に扱うリサイクルショップでも金の買取を行っています。

買取専門店に似た形態で「質屋」でも金の買取を行っています。

お店によって査定や相場は異なるため、自分に合った店舗で買い取ってもらいましょう。

【金の買取の簡単な流れ・準備編】

店舗に行く前に、事前準備が必要です。

いきなりお店に行って申し込みをしても、必要な書類がなければ買取してもらえません。

必須な書類として「本人確認書類」があります。

運転免許証やパスポート・マイナンバーカードが該当します。

それがない場合は、健康保険証・年金手帳・住民票などで本人確認とみなされる場合があります。

店舗によっては、顔写真がないものは2点必要だったり、買取金額が高額になる場合はマイナンバーの持参が必須なところもあります。

これは「古物営業法」という法律によって定められており、義務付けられています。

なお、20歳未満の人の買取はNGとされてます。

※古物営業法の関連記事:https://www.tokyo-np.co.jp/article/38107